またやってもた(^^ゞ

昔、ほしかった、SONYのTA-F555ESRをYAHOOオクにて整備品を発見 
ポチッとな(^^ゞ
555
最近、マランツやdenonやアキュフェーズやLUXMANなど試聴を繰り返していましたが、CP大好きな貧乏人には高値の花(^^ゞ

かといって古いアンプは整備をしないといけないし、自分ではできないし(^^ゞ メンテナンス済みのものをいろいろ物色していると
とある掲示板で昔ほしかったSONYのTA-F555ESRがなかなかの駆動力とのこと。
5552

到着後、セッティングして聴いてみると、低音部が少し弱かったELAC FS187 SWから流れる低音に厚みのある音(*^▽^*)
相性もばっちり 好みの音が(*^▽^*)
ONKYOのA-929よりも低音に厚みがあり、高域もすっきりし(まあ経年劣化で野暮ったい音になってたのでしょうけど)大満足です。

こうやって古いものから新しいものまで聞き比べてみるとオーディオってPCみたいに劇的な変化ってのはあまりないですね~