週末

玉葱島に釣行しました。

エンジェル前は釣れれば20オーバーですが、数がでず、西浦のピーチ、ホーンと周り、結構楽しめました。


















こんなことだから

昨日はアングラーズグループの大会にする為に赤穂に釣行しました。
まあ赤穂で釣りをする機会があまりないので、毎年のんびりと参加させてもらってます。
例年、この大会は開会式のあと赤穂市にて釣りをすればオーケーというゆっくり釣りのできる大会です。
しかし今年は、説明の用紙に乗っている地図以外の場所でもオーケー(赤穂以外でもいいとも書いていない)となっていました。(店員の説明はなかったのでほとんどの人は暗黙の了解で例年通りと思っている)

まあ私とSURFかずさんも赤穂の大塚海岸で釣りをし検量を受けました。

ここで色々な所から文句が聞こえてきます。
赤穂以外で釣りをしたかたが一位だったのです。
主催者側の不手際と言えばそれで終わりですが、初めて参加される方ならともかく、この方は毎年参加されており、当然今までのルール。流れは、ご存じのはずです。
メーカーの大会でもセミファイナルまで進むような実力者です。

明確な違反ではないのですが書いていないからいいとか説明がなかったからいいとかこういう事をする人がいるからしょうもないルールがいっぱいでき、堅苦しくなってきてるのに・・・

いろいろな大会自体が性善説ではなりたたなくなってきてる

『情けない』

2位のかたは、まじめに大塚海岸で頑張って釣りをされたのにねえ

週末

日曜日は玉葱島、月曜日は赤穂周辺に釣行しました。
玉葱島は、阿万→福良→丸山→エンジェル前とまわりました。
数が滅茶苦茶出るわけではないのですが凄まじいあたりで20オーバー
がかなりの確率釣れます。

あけて月曜日?赤穂周辺を釣査しましたがはっきりいって終わってます(T_T)
来週どうしよう(^^ゞ

とりあえず

今回は今年唯一参加するメーカーDSBCの大会ために弓ヶ浜へ
Nobuさんにご一緒していただきました。
朝から車のバッテリーがあがったりとまわりのみなさんにご迷惑をおかけしました。

1回戦、はじめに入った、ポイントは2投でピンギス2尾、即移動、次のポイントは素針、即移動
大移動しようとしていたら、Tuskerさんがまあまあのサイズをあげられております。
少し間があいていたのでいれていただきました。

しかし、本日のわたしゃ全くイメージ通りに釣りができずイライラ。
ポイントはしぼれない、あたりはあってものせられない。対策のためのおもり、仕掛けはわすれてきたとどうしようもない
周りは釣っているので、1回戦敗退決定と思ってました。

検量にもどり帰る準備をしていたら、ボーダーぎりぎりで通過。
こういう状況で潮もみちてくるので、3色以内としぼり、手前が深そうなポイントに入ろうと考え、またこういう時(あたりがあるのにのらない)に相性のよいスピード海草天秤
と仕掛け(これが大正解)をNobuさんから強奪(^^ゞ

まあぎりぎり通過なのでポイントを選べるわけもなく、歩き出すと、本部前が2色に州があり3色のかけあがりと2色のかけさがりの両方を狙えるポイント。
ここでいいやとクーラーを置くと右手には曽根高さん。ホイッスルがなるといきなり4連、2連、私は素針? なぜとみていると私よりもっと手前まで引いている様子。
わたしも1色、力糸までまくとブルブルとキスのあたりが(^▽^)
そこからは完全にポイント把握。
2色のかけさがりで少しこましなキス。力糸でピンギス。最後まで素針なし
しかし最後の1投と思い投げたとき、今日一くらいのあたり、ところが焦ってあわしてしまい、痛恨のばらし(T-T)
あと30秒でしたが、もう一度、投げ、同じポイントでとめているとブルッブルッ今度はのりました。最後の1投で20近い太いキス ゲット!!
『Yse!Yes!』とさけんでました。(^^ゞ
結果、2位にて虹のキップゲット(^0^)
並んで釣って初めて、曽根高さんに勝ったぞー(^▽^)
まあ最後の1尾なければ、負けてましたけど(^^ゞ

1回戦はむちゃくちゃでしたが2回戦は状況にアジャストでき、集中して釣ることができました。
ようやく遠投(しれてますが(^^ゞ)の呪縛からはなれられた気がします。
今後も状況判断をしっかりしながら修行ですわ(^^ゞ

スピード海草&Nobuさんの仕掛けのおかげ?です。
また2回戦の間、バッテリーの面倒をみてくださったKouさん、Nobuさんありがとうございました。