2008年06月01日
鳥取県 弓ヶ浜にて (投げ釣り) 
〜ブロックの切符ゲット〜

ちょっと半年ほどPCさわりたくない病^^;にかかっていたのでHP更新さぼっていましたが 新しいHPアドレスもとったことですし、ぼちぼちと更新していきます。

さて今回はダイワスーパーバトルカップ中国予選に参加の為、弓ヶ浜に釣行しました。
OFMより一三さん、タカギさん、SURFかずさん、キノシタさん、abisinさんと私、ヨシ+SURFかずさんの親父さんも参加しました。
受付に行きゼッケンをひくとなんとB−105(*_*)最後だよ(T_T)テシテシさんは1番引いてるし・・・ どこまで試練をあたえんねん(号泣)
今日はZ45LGのデビューなので少しでも良い順位になりたい。絶対に負け癖はつけたくないですからね。
クーラーチェックをし、説明を受けた後、順に出発です。
本当に最後の出発でしたが意外とみなさんゆっくり歩いているので、小走りで行くとすぐに追いつき希望の和田浜周辺のポイントに入ることができました。手前にはabisinさんがいます。
早速、遠投^^;。単発ですがあたりがあり5〜4色あたりで追い食い巻き上げてくると18cmクラスのこましな型を含む3連です。でもメインは5色あたりとしぼりポツポツと釣っていきますが、サイズが小さい。ド遠投してみるとたまーに単発で少しこましな型が釣れてきます。ただ毎投して釣れる訳でもなく、時間にしたら30分おき位にまわってくる感じ/これに気づいたのが大きかった。
途中からでこやんが横に移動してこられ、暴走^^; 手前かな?丁寧な釣りで連でぼこぼこ釣っています。数ではぼろ負けかな? 
本部に戻り、検量をしてもらうと518g@22尾で8位抜け 数ではでこやんに負けていましたが、沖のこましなサイズがあったので2gだけ勝ってました。^^;
OFMより1回戦突破はSURFかずさん、キノシタさん、abisinさん、私とヨシ。、またさすがといいましょうか?SURFかずさんの親父さんも突破です。一緒に釣りを何度かしたことがありますが、特に渋いときなんか目茶目茶上手いです。勝てた事ない;^^
   

2回戦には各ブロックから40人かな進出して合計80名が並びました。
松尾さんやしおざきさん、佐織さん、花田さん、村山さん、ねじさんも進出。
いつも大会で上位におられる皆さんが数多く並んでおられ、2回戦のスタートとなりました。

2回戦はどこに入ろうか考えましたが、1回戦の場所(沖)は最後に釣れだしていたので、遠いですがふらふらになりながら和田浜までたどりつきました。
一番入りたかった南の端の場所は大前さんが入っていたのでその横に入れていただきました。
キノシタさんもふらふらになりなが私の左横までたどり着いてました。^^;
開始の合図とともにフル遠投。 するとすぐにあたりがあり3連。喜んでいると隣で大前さんが
単発ながら25cmは余裕で超えるぶっといキスを釣り上げています。(@_@)
その後も5連など順調に釣り続けています。

SURFかずさんの親父さんも一回戦抜け(@_@)  

これはちょっとあせります。ただいつも2回戦の頃に吹いてくる向かい風が今日はまだ吹いていません。それまでに沖のキスをできるだけ釣ってしまおうと考え遠投1本。ぽつぽつ釣れていましたが、案の定1時間もたったころ風が吹き始めました。
ただついていたのは届かなくなってきた頃、運よく5〜4色あたりで釣れだし、(1回戦の最後の頃に死んでしまったポイント)2時間で18尾釣り上げ検量となりました。

表彰前です。 優勝でこやん、2位O前さん、3位abisinさん

遠くまで行っていたので検量は最後。303g@18尾なんとか虹行きの切符は取れました。
でこやんが優勝。準優勝に大前さん。さすがですね。そして3位にOFMよりabisinさんが入りました。これはめでたい。仕事が忙しく、毎回大会には参加していませんがOFMの中では一番上手いのではないでしょうか? 結果が伴いこっちのほうがうれしくなります。私も13位で通過。
SURFかずさんと親父さんはボーダーぎりぎりで落選。キノシタさんは・・・ヨシにいたっては1尾のみ。なにやってんだか
S高さんや監督さん、YOSSYさんなど岡山のみなさんも残念な結果となっていました。
詳しくはこちら またメーカーのページはこちら
順位発表の間にチロリ餡さんよりお祝いの電話をいただきこれもまたうれしい一時でした。

その後は、抽選会。ダイワの大会の抽選会ではずれたこと一度もないんじゃないかな?^^;
/ここで運を使ってるからあかんのという話が?!
今までにクーラーやら米やらPE、今年は香川では竿までいただきました。 今日も運よくフィンガープロテクターがあたりました。

それと本日デビューのZ45を初めて使ってみた感想はというと・・・
数年前にシマノのテクニウムを使ったとき以来の感動でした。軽さ、リーリングの軽さ・滑らかさどれをとっても最高ですね。もうZ45-2には戻れません。
ただスプールについて純正は6°の分、エッジの角度の問題なのか飛びません。
エッジにあたる音が結構気になりました。
ウインズの8°と同じよつあみパワージーニスウルトラサーフWX4の0.6号を巻きましたが飛距離が半色以上違いました。まあスプールはウインズを使えばいいことなんで問題なしです。



ここで最近、大会で最弱の原因を自分なりに仮説をたててみると・・・
○昨年くらいより硬い竿を使うようになり感度が悪く(対比)海底の変化やキスの前あたりがわかりにくくなっており、判断を鈍らせる結果と
  なっている。集中できない。
  昨年の1回戦はキスの型が良いことが多かったので影響は少なかったが渋くなる2回戦はALL撃沈。

対策1→柔らかめの竿を使う→柔らかい竿で遠投する技量がなく失敗
対策2→感度のいい天秤を使う。→飛行姿勢が気に入らないし飛ばない(仕掛けがからみやすい)
     感度はいいがはじきやすいような気がする。また高価である。
対策2の対策→SURFかずさんの考案の天秤(全遊動)成功
          北近畿佐織さん考案の天秤  (半遊動)成功

○釣れなくなったらすぐに遠投してしまう。 時間を無駄にすごしている。 
対策→病気なので対策不可^^; できるだけ的確に状況判断し、臨機応変に釣りをする^^;

○釣れなくなったらすぐにすぐリールをくるくる巻いちゃう(早巻き)^^;
対策→いらちなのが問題だが我慢して集中。     と・・・巻き取り量の少ないZ45LGで少しでも抵抗^^;

○ポイントを選ぶのを妥協してしまう。
対策→精神論は好きではないが気合がたらない。 その為、1年ほどかけてトレーニングをして20kgほどダイエットしたので我慢して歩く。

上記の対策を守って今回は結果がでたのでよかったよかった。

 

また北近畿の佐織さんの考案の天秤を模倣して作らせていただき、本日初めて使用してみました。
遠投しても距離も落ちないし、海底の変化もわかったし、キスが掛かってもハッキリとアタリを捉えられました。天秤の針金を1ミリで作ってみたのですがフルキャストをし続けると天秤の輪が開きかけてしまったのでハンダでとめて来週から使用してみようと思います。

これとSURFかずさん考案の『いけいけどんどんスペシャル天秤』で来週以降の大会も結果が
伴うよう頑張ります。

SURFかずさん考案の湘南改

 

 【釣行日 】2007/06/01  【時間  】6:00-09:00        10:30-12:30  【対象魚 】キス  [ポイント]鳥取県 弓ヶ浜  [気象状況]快晴  [水温  ]?℃  [潮   ]中潮  [水況  ]透明  [タックル]コンペU35−425        TS Z45        バリバス0.8  [仕掛け ]レン30号        ハリス ホンテロン1号・モトスフロロ2号        ジャストキス5号8本針などetc.  [餌   ]チロリ  [釣果  ]キス 22尾        キス 18尾  [備考  ]やっと結果が伴いました^^;

北近畿佐織さんの錘を模倣させてもらいました。