2006年08月27日
京都府 葛野浜にて (投げ釣り) 


今回は山下釣具店さんの大会に参加させていただきました。
OFMからはなべさん、SURFかずさん、エアロさん、abisinさんと私の5人参加です。
葛野での大会で今までろくな成績は残したことがないしこの浜は苦手(-_-;)
   
『小天橋方面は海水浴客やサーファーも多そうだし、箱石方面に行こう ♪ 』と楽観的に考え、SURFかずさんと歩き始めます。
SURFかずさんは報知の予選で結果がでたあたりまで歩くみたい^^;ついて行くつもりですがここの浜は砂が柔らかく、私の目方ではずぶずぶ沈み、とてもじゃないけどペースについて行けません。(-_-;)
SURFかずさんは沈み磯の前に釣り座を構え、私は少し手前のところで開始時間を過ぎていたのであわてて準備をし、第1投・・・・・素バリ(-_-;)右を見るとSURFかずさんも同じ^^;少し方向を変えると2投目で4連ポイントがかなりせまいようです。左に入られた但馬豊岡サーフのかたは遠目でみてもかなりのペースで釣っています。私は始めの1時間で15尾ほど^^;
日が昇ってからは少しペースがあがりましたが、活性は高いせいで仕掛けをくちゃくちゃにされることも多く、だからといって早く巻くと2連程度と難しい^^;
8時前には急に渋くなり、この時点で50尾ほど『今のペースだと70尾くらいこのままだとだめだろうし、遠くまできたので戻りながら釣るか〜』と場所移動^^; ところが移動した場所でいきなり6連(^^) 荷物を完全に固定し、本気モード。ここから超爆モードon!!釣れる距離も3色あたりなのでひたすら手返しを速くし、6連〜9連が続きます。 ボッコボコ(^o^)で釣れ続いていたのですが、体力に自信がありませんので30分前には納竿しました。 最後の1時間で60尾近く釣ったかな?!

しかしここからが地獄でした。今日のキスはサイズが良く100尾を超えてるので2K以上プラスされたクーラー^^;涼しくなったといえ、10時前には炎天下(-_-;)フラフラになりながら『俺なんでこんな事やってんだろう』と思いながら検量場所に戻りました。時間ギリギリ(-_-;)
検量の結果、110尾で私は優勝(*^_^*)SURFかずさんとエアロさんは同数でしたが最長寸の結果4位がSURFかずさん5位がエアロさん
11位になべさん abisinさんは海藻に悩まされ24位でした。
検量中の但馬豊岡サーフにみなさんです。m(_ _)m
後半1時間よかったおかげで優勝することができました。(^o^) 4位がSURFかずさん5位がエアロさん
なべさんは11位 26cm釣ってました。 abisinさんは残念でした。


今回、 お世話頂いた山下釣具の関係のみなさまや但馬豊岡サーフのみなさま本当に有難うございました。m(_ _)m

 
 【釣行日  】2006/08/27
  【時間   】5:30-10:00
  【対象魚  】キス
  [ポイント ]京都府葛野浜         
 [気象状況 ]晴れ
  [水温   ]?℃
  [潮    ]中潮 
  [水況   ]濁り
  [タックル ]SP425AX  TS Z45C 
               1.5PE
 [仕掛け   ]レン30号 
        ハリス ホンテロン1号モトスフロロ2号
             スーパキス5号11本針など etc・・・
  [餌    ]チロリ・イシゴカイ
  [釣果   ]キス110尾          
  [備考   ]運良く優勝(^_^)v