2005年07月18日
鳥取県 宝木海岸にて (投げ釣り) 
〜第11回まやま会員親睦キス釣り大会にて 〜


今回はまやま釣り具さんが主催する大会に前夜祭から参加してきました。
今回はククレカレイさん、キノシタさん1台、一三さん、ウエノさん、しおざきさんで1台エアロさん、abisinさんが1台(abisinさんは急用で欠席)で鳥取へ向かいました。
到着してしばらくするとすでに宴会スタート、イワガキなどを含め豪勢な食べ物、お酒がたくさん!(^^)!
また詳しくはかきませんが普段あまりお会いをする機会の無い方々からも色々とお話をきけました。
ククレカレイさんやキノシタさんが疲れていたので、早めに撤収し、佳(弟)の家に行き仮眠を取りました。

当日、ゼッケンを受取、奇数・偶数で分かれ、代表してY山さんとM尾さんがじゃんけん 勝ったのはM尾さん(奇数)私も奇数だったので先にスタート(^^)
予定通り浜の右端を目指します。
すぐに準備をし1投目、5色くらいから引いてきますがかけあがりがきつい場所、海草がある場所と引っかかるところだらけです。数投して私が感じたのと周りの釣果から判断したのは下の表です。

    
7色
6色
5色
4色
3色
2色
1色
底の状態
平ら
少しかけあがり
少しかけあがり
めっちゃきつい
かけあがり
 海草地帯
 海草地帯
 ほとんど平ら
キス
 △
 ○
中型
 △
ピン
 ◎
中型
 ×
フグだらけ
 ×
フグだらけ
 ○
ピン

周りの人もかなりかけあがりや海草(ゴミ)に錘ごととられているようです。 ククレカレイさんはトータル7発力糸ごとやられてまいした。^^;
前年チャンピオンのS高さんも錘を切られすぐに移動されていきました。
エアロさんの前も海草が多く完全に手前に徹しきって釣ってます。サイズはピンが多いですが力糸範囲でときおり中型も混じってる模様。今日は重量勝負なので手返しは悪くなるのはある程度あきらめ6色、4色のキスに絞ります。しかし4色のかけがりが非常にきつく錘を持ち上げながらゆっくり丁寧引っ張るという厳しい釣り遅巻き→早巻きのくり返しで疲れます。^^; 近くにS田名人と奥にしおざきさんがおり、色々と見ながらの釣りとなりました。

私は8時40分ころまで錘をロストしなかったのですが、時間がたち少し渋くなってきたのでほんの少しだけ左方面に投げるとキスが付いたままロスト(-_-;)
ここからはかなりのペースダウン^^;相変わらずトラブルがでるとダメダメモード(T_T)まだまだ修行です。
9時15分頃に片付け検量にもどると957gでした。
カウンターを見てみると46尾ですから予定通りある程度の中型のキスを釣ることができたようです。
その結果2位に入ることができました。重量勝負の大会は手前のピンか沖の中型(大型)をねらうかの判断が難しく、今回はたまたま、うまいこといったみたいです。
エアロさんも手前でかなり釣っており700g越え、数は負けていたかもしれません。横で釣られるとやはり焦ります。 まだまだ精神力がよわいもんで^^;

主催頂いた「まやま釣具様」「キス研鳥取の皆様」色々と御世話になり有難うございました。
来年もこの大会を楽しみにしています。

2位に入ることができました。  
 
 【釣行日  】2004/07/18
  【時間   】4:30-11:00
  【対象魚  】キス
  [ポイント ]鳥取県 宝木海岸
 [気象状況 ]晴
  [水温   ]?℃
  [潮    ]中潮 
  [水況   ]透明
  [タックル ]SPIN POWER SF 425 AX
         トーナメントサーフ Z45C 0.8PE
 [仕掛け   ]エルキャッチ33号
          ハリス ホンテロン1号モトスフロロ2号
             秋田狐4号8本針など etc・・・
  [餌    ]チロリ
  [釣果   ]キス46尾(12〜16cm)
  [備考   ]957gにて2位
        
一三さん・ククレカレイさんじゃんけん強し(@_@)