2004年11月20日
淡路島 佐野新島・仮屋漁港にて 


今日は小潮なのであまり遠征(鳥取方面)する気にもなれずエアロさんを誘って淡路島にプチ遠征してきました。
どこにいこうかかなり悩んだのですがエアロさんが行ったことのない佐野新島に向かいました。北水路の角に入りたかったのですが先客があり少し北波止よりに入りました。潮目もできいい感じで餌もとらるのですが全く何も釣れません。仕方がないので北水路のほうへ1本だけ竿を持って行き、何度か往復しているとそちらのほうで手のひらサイズのマコガレイゲット(^_^) 水路に完全移動し、すぐさま24cmゲット。エアロさんも手のひらを一枚ゲットしました。

しかし数は釣れてる(周りも含めて)もサイズが極小^^;なので転身しようということとなり11時30分ころ移動しました。北の方向へよさそうな場所があればそこでといいながら向かってましたがへたれな私たちは実績のある仮谷港内にきてしまいました。^^;
仮谷港内 荷揚場方向
早速、釣りはじめエアロさんがバタバタと4枚(MAX29cm)、私も1枚釣れ5:3、『今日は負けじゃ〜』とエアロさんとしゃべっていると投入してすぐの竿がふぐがかかったようにガンガン当たってます。 あわててあわせ巻こうとするとぐいぐいと底へ潜ろうとします。あきらかにカレイ(^o^)エアロさんに『タモ〜』と一言。掬ってもらいサイズを測ると30.5cmの肉厚マコガレイ(*^_^*) 少し後にも手のひらを追加して5:5 うしゃしゃ〜(^_^)
納竿寸前、エアロさんが神様への祈り?が通じて完璧なカレイのアタリ!『グランドフィナーレじゃ〜逆転じゃ〜』とか言ってます。十分に待ち、あわせると『のった』と。しかしそれにはふぐがのってました。(^o^) …ナハハ…アウッ!(゚O゚)☆\(^^;)バキバキッ!

結局このまま納竿となりました。どうやら荷揚場のほうにmichiさんもこられていたようです。 しかしカレイのサイズが小さくなってきており、抱卵状態からみてもそろそろ瀬戸内のカレイも終盤に近づいているみたいです。 今度は日本海でイシガレイですね〜(^^)
足下で投入してすぐでした。(^o^)
エアロさんの釣果5枚MAX29cm すさまじい当たりでふぐか;と一瞬思いました。^^;
 
 【釣行日  】2004/10/23
  【時間   】5:30-16:00
  【対象魚  】カレイ 
  [ポイント ]淡路島 佐野新島・仮屋漁港
 [気象状況 ]晴れ
  [水温   ]?℃
  [潮    ]小潮 
  [水況   ]普通
  [タックル ]PRO SURF       425BX-T、Power Aero 6000
        SURF READER EV 425CX-T、Power Aero 6000
        SURF READER EV 425DX-T、Power Aero 6000
         など 
 [仕掛け   ]エルキャッチ30号など 道糸PE2号
        モトス5号
        ハリス5号・チヌ針4号
               段差仕掛け
  [餌    ]青虫・マムシ
  [釣果   ]カレイ 2枚(22・24cm)
        カレイ 3枚(22・28・30.5cm)
  [備考   ]そろそろ終盤ですね〜
私の釣果5枚MAX30.5cm