2004年03月28日
鳥取県 房島にて 


この時期、毎年恒例の房島にククレカレイさん、ウエノさん、エアロさん、キノシタさんといって参りました。
しかし相変わらず渡船の時間が遅く、釣場 につくとすでに8時前^^; 急いで支度をします。
西の角に入りました。 結構うねりがあったのでみなさん安全な地帯に集中
Tsuchyさんは、いつもの実績場へ私は西の角へ入りみなさんはうねりがあったので安全な西の側面に入りました。
私はこれで房島5回目ですが一枚もカレイを釣ったことがなく、あげくに去年にいたっては海にはまる、40はあきらかに超えてたアイナメを持ち上げて落とす、横で一三さんに40オーバーのイシガレイを2枚釣られるとさんざんでしたが今年こそと意気込みます。 まあ昨年は荷物を流された人もいましたが・・・(^_^;)

釣場で準備していると海水のたまっている所をふとよく見るとなんとカレイがいます。ククレカレイさんが素手で捕まえてみると24cmのイシガレイでした。昨日、ここにわたった人が小さいからにがしたのかなっ?

釣りを開始してすぐにエアロさんがアイナメを釣り、ウエノさんもユムシを付けた竿に大当たり(ばれてしまいましたが)など潮は小さいですがかなり期待できそうな感じです。
Tsuchyさんはいつもの実績場へ  
そうこうしていると私の竿にかすかなあたり!!1分ほど待って巻き上げると上がってきたのは22cmのイシガレイ! 房島初カレイが釣れましたがなんか複雑な気分(^_^;) まわりの反応も冷ややかなこと・・・ 巻いているときの感じではもっと引いたので30くらいはあるかな?っと思っていたのですが・・・(^_^;)

そして11時を少し回った頃、竿先が 『パンッパンパン』と揺れます。周りの竿も確認し波ではない事を確認。 あたりがあった事をククレカレイさんに告げTsuchyさんの所へ行っておしゃべりモード(^_^) 

5分ほど待って釣り座にもどり横にいたキノシタさんが『またあたってましたよ』 との事(*^_^*) すう〜っと息を吸い竿を持ち大あわせ!!『ど〜ん』のりました。CXの竿がぐにゃ〜と曲がり凄い引き(^o^) 挙げ句の果てにパワーエアロが『ギリッギリッ』と音を立てています。 目の前の沈み根をさけ浮いてきた魚をみるといいサイズのイシガレイ、足場がよくなかったのでキノシタさんが玉網で掬うのに少し手間取りましたが捕獲成功(^o^)
  房島初カレイが22cmのイシガレイ(^_^;)
サイズを計ってみると40cmのイシガレイでした。 赤毛針にワームを針の上にたくし上げていた仕掛けに喰っていました。 それにしても今まで釣った中で一番引いたカレイでした。
まあその瞬間から『えらい奴に先に釣らしてもた〜』 とか『こいつは房島ではよー釣らんはずやのに〜』とか相変わらずこのメンバーはめちゃくちゃです。ちったー祝福してくれよって感じです(^_^;)逆の場合、私が一番ひどいって話もありますが (^_^;;;;;…ナハハ…アウッ!(゚O゚)☆\(^^;)バキバキッ!!!


この後、みんなも当然気合いも入りましたが、これ以降カレイは釣れず、17時の迎えの船であがりました。
どうやら昨年の好調のまま今年もいけそうです。!(^^)!
やりました 40cmのイシガレイです。!(^^)!!(^^)!!(^^)!  
房島の真上を通って鳥取空港に着陸する飛行機 ウエノさんは納竿寸前に49cmのセイゴ(^o^)
 
 
 【釣行日  】2004/03/28
  【時間   】7:30-16:00
  【対象魚  】カレイ 
  [ポイント ]鳥取県 房島
 [気象状況 ]快晴
  [水温   ]?℃
  [潮    ]小潮 
  [水況   ]透明 うねり
  [タックル ]PRO SURF       425BX-T、Power Aero 6000
        SURF READER EV 425CX-T、Power Aero 6000
        SURF READER EV 425DX-T、Power Aero 6000
         など 
 [仕掛け   ]エルキャッチ30号など 道糸PE3号
        モトス5号
        ハリス5号・チヌ針4号
               段差仕掛け
  [餌    ]青虫
  [釣果   ]イシガレイ 2枚(22.0・40.0cm)
  [備考   ]房島5回目でやっとカレイを釣りました。
しゃぶしゃぶにて美味しくいただきました。(^O^)