2003年07月06日
鳥取県 弓ヶ浜にて
〜シマノジャパンカップ編〜


今日は、シマノ・ジャパンカップに、参加してきました。 前はぼろぼろだったとの今回は多少なりとも頑張りたいところです。
前日夜1時、ククレカレイさんを迎えに行きEX28さんの車に乗り換え、今度はウエノさんも迎えにいき私と弟と5人で出発。前週はかめや釣具の大会でやはり弓ヶ浜に行きましたので、二週連続です。(^_^;)
下道で弓ヶ浜に向かいますが夜なので道はすいておりほとんど高速状態で4時30分頃にはかめや米子店の到着。氷と錘を買い会場に向かいます。
AM5:00、受付開始。帽子と、ステッカー、ゴミ袋、ゼッケンなどを受け取り、スタートを待ちます。
スタートと同時に今回は西に向かって、ウエノさん、ククレカレイさんと歩いていきます。・・が一番若い私がお二人にはついていけません。(^_^;)ダイエットダイエット(>_<)
大会前の風景です。 NEWクーラーだす(^O^)
大会本部前から西に向かって2本目の辺りでよさそうな場所だったのですが誰も入る様子がなし、道路側をみても遙か西まで歩いていきそうな人ばかりなのでここでやろうと決め準備をしていると横にはEX28さんが入り東横には流れ込みがあるので隣の人ともかなりの距離があり大会にしては珍しいくらいの間があきました。
6時にホイッスルがなり第1投。早速、3色あたりで『プルッ』とかすかにあたりがあり2連でキスが釣れてきますが小さい(T_T)
今日は重量勝負なのでこのサイズではどうしようもない。 この後も釣れはするが同サイズばかりでした。 結局8:40まで粘りましたが検量すると385g(32尾)で予選落ちでした。 まだまだ修行です。

ただおもしろい?ことに気づいたのは、最近、あたりがわかりにくくなんでだろう〜となんとなく考えていたのですが、原因がわかりました。去年の後半くらいからYAMASITA製の格安?天秤をずっと使っていたのですが、今日たまたま途中でトップガンに代えたところピンギスでもあたりが解ります。 あれっと思いエルキャッチにかえてもわかります。YAMASHITAの天秤にもどすとわかりません。 ウエノさんが棒の部分の材質の違いといってたのでそうなんかもしれません。 やっぱり費用対効果ですかね〜  
でも別にYAMASITA製をけなしているわけじゃないですからね〜  安く作るのもすばらしい仕事の1つです。
2回戦の模様です。 詳しくは当人さんのHPを.!…ナハハ…アウ(゚O゚)☆\(^^;) バキ!!

 【釣行日 】2003/07/06
 【時間   】6:00-8:40
 【対象魚 】キス
 [ポイント]鳥取県弓ヶ浜
 [気象状況]くもり
 [水温  ]?℃
 [潮   ]小潮
 [水況  ]透明
 [タックル]SPIN POWER SC 425 CX  
       Super Areo Technium 0.8PE
 [仕掛け ]トップガン27号 エルキャッチ27号
        ハリス フロロ1号モトスフロロ2号
            キススペシャル4号など etc・・・
 [餌   ]イシゴカイ
 [釣果  ]キス 32尾 385g
 [備考  ]まだまだ修行です。
  一般参加なのにジュニア賞 おかしいやないけ(^^;)