2002年11月16日
東二見人工島沖にて


今日は、EX-28さんの船に乗せて頂き沖でカレイを狙おうとの予定です。とはいっても普段投げ釣りをしている人工島の沖、それも投げて届く範囲で底の状態を探ってみようとちょっと変わった目的の釣りです。(^_^;)

早速、夜明けと共に出船し最近、投げ釣りで好調の東二見人工島の沖にでます。魚群探知機で底の状態などを調べながら、投げ釣りをしているだけではわからないいろんな情報がわかります。ありがたい事に投げ釣りをしているのはエアロさんだけでしたのでその付近の3〜4色付近に船を止め釣りを開始しました。

7時10分頃、竿をあおると何か魚が付いているような感じ・・・(^o^)そのまま巻き上げてみると何もついていません。??ただPEの切れ端が付いておりそれを手でたぐりよせるとなんと底に潜ろうとする明らかにカレイのアタリ、それを巻き上げるとなんと26cmのマコガレイが釣れてました。 どうやら切れていた仕掛けにカレイが付いていたみたいでその仕掛けをわたしがたまたま引っかけたみたいです。

  変わった状態で釣れたマコ26cmです。
その仕掛けをよく見てみると、PE3号に海藻固定天秤、仕掛けは小豆色のモトスに黒ハリス、針はどう見てもスピニンングB、こんな仕掛けを使っているのを一人知っています。 そうなんです。これは『しおざきさん』の仕掛けです。

木曜日にここで投げ釣りをしていたしおざきさんの切れた仕掛けにカレイが釣れておりその仕掛けの切れ端をわたしが引っかけて釣っちゃった?みたいです。ごっそさんです。(^O^)
まあどこで船釣りしてんねんって話もありますが・・・(^_^;)

その後、EX-28さんの竿を強烈に曲がったまま巻き上げてくると左の写真のマダコがかってました。(@_@)
EX-28さんが釣った2kg近いマダコ(@_@)  
これは釣れてたマコ26cm 『ビシッ!!』と大きなあたりでしたが24cmのマコガレイでした。
その後も26cm24cmを追加しエアロさんの方を見るとタモで魚を掬ってます。大声で聞くとマコの32cmとの事。(-_-;) 羨ましい(^_^;)
そして10時頃、一三さんが来られ、一旦船を付けまたまた出船、さきほどより少し沖にでて釣りはじめすぐに29cmのマコを追加。(^o^)
その後は誰も何も釣れず、午後3時くらいに一三さんんが24cmを釣り4時頃納竿しました。

今回、EX-28さんに船に乗せていただきカレイも釣ることができ感謝、感謝であります。m(_ _)m
普段、投げ釣りをしている所の底の状態なども調べることができ、今後の投げ釣りにも参考になりました。(^_^;)
  エアロさんんが釣ったマコ31cm釣れた時は32cmでした。
本日、最大の29cmのマコガレイ 一三さんが釣ったマコ24cm
本日の釣果 鰈の姿造り
煮付け 骨せんべい

 【釣行日 】2002/11/16
 【時間   】6:00-16:00
 【対象魚 】カレイ
 [ポイント]東二見人工島沖
 [気象状況]晴れ
 [水温  ]?℃
 [潮   ]中潮
 [水況  ]普通
 [タックル]船竿などetc...
 [仕掛け ]HIT天秤25号・エルキャッチ25号
        道糸PE2号・モトス5号・ハリス4号
       チヌ針4号
 [餌   ]青虫・マムシ
 [釣果  ]マコガレイ 4枚(29・26x2・24cm)
 [備考  ]船釣りとはいっても投げ釣りで届く範囲(^_^;)