2002年10月27日
福泊漁港・東二見人工島にて


今日は、久しぶりにHGの福泊漁港に釣行しました。
波止の先端に入りたかったので2時に出発し途中でエサを仕入れ3時30分頃、現着しました。

暗いうちは竿1本で遊びますが、お約束のアナゴやセイゴが竿尻を浮かして楽しませてくれます。またキスちゃんも2尾ですが釣れ結構満足できました。

そして7時頃遠投(とはいてっも5色くらい)していた竿に22cmのカレイがついていました。下げ7分くらいの時間でした。私はここによくカレイ釣りにきてますが潮が下げているときに釣れるは珍しいパターンです。今日は満潮となる昼頃をメインに考えていたのでこれは最初からついています。

しかし日が昇ってからは西風が強烈に吹き出し、三脚は水没するは仕掛け巻きは飛んでいくはとついていません。またここは西風が吹くと遮るものがない為、海も強烈に荒れ出し濁りが入ってきて魚の釣れる状態ではなくなってきます。10時頃まで頑張りましたがあきらめ転進することにしました。


今シーズンも福泊で釣れたマコ22cmです。  
どこにいこうか悩んだのですが満潮までに移動したかったので東二見人工島へ猛スピードで移動しました。

早速、仕掛けを用意し青虫をつけ投擲、そして次の竿を用意していると三脚に置いていた竿が1つ横に『カタンッ』とよこにずれます。これはカレイだろうと1分待って大合わせすると『ズシッ』と重み(*^_^*)あばれながら上がってきたのは30cmジャストのマコガレイ。その5分後くらいに弟にも29cm、すぐ後にも21.5cmのマコガレイを釣ってました。

その後、一三さんが様子を見にこられ目の前で24cmのマコガレイ追加(^_^)vし17時に納竿しました。

今シーズンカレイ釣りボーズなし絶好調です。エサは青虫オンリーでやってますが十分ですね。(^O^)
  本日の釣果 左が弟で右が私のぶんです。
左から鮃の糸造り、ベラの糸造りセイゴのお刺身でございます。 めちゃ美味でした。(^o^)
30cm級の煮付けにもなると肉厚もばっちりで食べ応えがありました。

 【釣行日 】2002/10/27
 【時間   】4:30-17:00
 【対象魚 】カレイ
 [ポイント]福泊漁港・東二見人工島
 [気象状況]くもり強風
 [水温  ]?℃
 [潮   ]小潮
 [水況  ]濁り
 [タックル]PRO SURF   425BX-T、Power Aero 10000
       SPIN POWER 425BX-T、Power Aero 10000 などetc...
 [仕掛け ]HIT天秤25号・エルキャッチ25号
        道糸PE2号・モトス5号・ハリス4号
       チヌ針4号
 [餌   ]青虫
 [釣果  ]福泊漁港  マコガレイ 1枚(22cm)
             キス    2尾(18・12cm)
       東二見   マコガレイ 2枚(30・24cm)
 [備考  ]今年初の30オーバー(*^_^*)
       弟はマコガレイ 2枚(29.21.5cm)