2002年06月15日
浜詰海岸ほかにて


今日は一三さんと私の弟と共にまたまた、浜詰方面へ釣行しました。
深夜1時に加古川で集合し下道をちんたらちんたら走り4時頃浜詰に到着しました。


少し休憩して浜の方に降りていくと波が少し高め(-_-;)それもかなりの海藻が漂っていたりとあまり状況がよくなさそうです。
早速投げてみましたが、全ての針に海藻が絡んでおり早くもやる気なし・・・さらに西に行っていた一三さんに電話し、状況を聞いてみると『パラパラとは釣れてる』との事。

なら移動してみようと一三さんの横で投げるとプルルルッとキスのあたり(^-^)しかーしその直後にズシッと海藻がもろにかかった感じ(T_T)そのまま巻き上げると10cmくらいのピンギスが1尾ついていますが、残りの針が全てありません。

その後少しするとコイキングさん親子ともお会いし一緒に釣りもしたかったのですがあまりの海藻の多さに嫌気がさし転進しようという事で一旦納竿しました。

どこへいこうか悩んで走り道路沿いに平浜が見えたので駐車場へ・・・車を止めて浜のほうを見ると多少波はあるもののなんとかできそうな感じです。ここでやろうかときめた瞬間に駐車場の料金の徴収のおじさんが・・・(^_^;)

本日最大サイズ22cm でも海藻の重みであたり解らず(T_T)

浜の中央付近で1投目、6色付近に着水し引いてくると2〜3色あたりでプルルルップルルルと続き巻き上げてくるとまあまあの型の3連です!先週もそうでしたがどうもサイズが小さく納得ができなかったのが続いていたので『うしゃしゃしゃしゃ』と1人で気味の悪い笑い方をしてました。

2投目は5色付近から巻き始め、またも3色に入った辺りでまたまたあたり(^_^)v またまた3連です。一三さんも弟も同じような型が同じように釣れみなごきげんモード(^O^)

後で気づいたのですがねじまきどりさん達も平浜におられたみたいです。浜の西よりに板方がそうかなあと思っていたのですがそちらまでいく元気はなくそのままにしてしまいました。
ねじまきどりさん、すんませんでした。m(_ _)m。

その後も釣れ続き12時頃に一旦休憩し一三さんが行ってみようと言っていた泊をめざして丹後半島をくりっと回り到着するとどこかでみた景色?デジャヴ現象?と思っていたら数年前に旅行にきたところでした。(このころはまだ穴釣り師)

  多少、波は高かったのですけど・・・
静かな小さい湾の泊の浜。 一三さんも結構釣ってました。
ここでのポイントも2〜3色付近で比較的サイズがいいのんが釣れてきます。弟に岩場の付近に投げて20オーバーも釣ってましたし浜の中央付近に網らしきのが入っていてはじめは苦労していた一三さんも2連、3連と結構釣っています。

しかし体力のほうが限界に近づいてきたので15時頃納竿しました。

今回は、浜詰でがんばろうと思っていたのですがあまりの海藻の多さと波の高さでキスちゃんが釣れない感じでしたしキスちゃんの活性も低いのか、アタリも小さいし釣れてもサイズも小さい(-_-;)その後に行った平浜で朝からやってれば束釣りはできたかも?
泊の浜は小さい湾になっていて他が荒れた時少人数ならいい逃げ場だなあと思いますが北近畿さんのページの案内をみると夏は海水浴客が多そうで昼間は投げ釣りは不可能そうですね。日本海はその前後の日の天候に左右されるのでポイント選びが難しいです。

まあこれからも通ってもっとキス釣りうまくなるぞー (^o^)
 
岩場の近くへ投げるとサイズがええのが釣れました。

  


 【釣行日 】2002/06/15
  【時間   】4:30-17:00
  【対象魚 】キス
  [ポイント]浜詰海岸など
  [気象状況]晴れ
  [水温  ]?℃
  [潮   ]中潮
  [水況  ]透明
  [タックル]Pro Surf SF 405 CX 
        Super Areo Technium KissSspecial0.8PE
  [仕掛け ]エルキャッチ25号
        ハリス ホンテロン1号モトスフロロ2号 
              秋田狐5号、キススペシャル5号など
  [餌   ]チロリ・イシゴカイ
  [釣果  ]浜詰海岸 05:00〜08:30 15〜22cm  8匹
           平浜   09:00〜12:00 12〜20cm 55匹
              泊    13:30〜15:00 10〜18cm 22匹
どこかでみた風景だと思ったら数年前に泊まった旅館だった。(^_^;)