2002年03月28日
須磨海釣公園横にて

 

昨日、ぴよぴよさんと鳥取までいき赤灯波止に渡りましたが、暴風雨+海が千代川の濁りが入ってきてまっちゃっちゃっ(T_T)
カレイどころかお魚も釣れず・・・久しぶりの釣りだったのに泣く泣くかえってきました。当然エサもたっぷりあるので久しぶりに地元の須磨浦の海釣公園の東横の波止へ釣行しました。
 6時頃、須磨海釣公園東横の波止につき渡ろうとしたら満潮の時間を忘れててブーツをはいてなかった為、靴はびしょびしょ(>_<)
気を取り直して用意をし6時30分頃には二人で10本の竿が並んでました。天気予報でも降水確率が低かったし平日なので釣り人もあまりいないだろうと思い、プラス昨日のエサがたっぷりあったので遠慮なく竿を出してみました。

エサ取りは少しいるようで青虫、マムシが囓られて帰ってきます。満潮が7時前後なので結構、マメにエサを変えていたんですが、さすがに久しぶりの釣りで6本はしんどいですねー(^_^;)
この景色を見れるから釣りをやめられない・・・(^_^)  
そうこうしているうちに下の写真の方角に投げていた竿をあわすと少し重たい(^o^)少し巻いてみると明らかにお魚さんおあたり(*^_^*)そのまま巻き上げるとなんと23cmのイシガレイ(@_@)、今まで子供の頃から須磨周辺で投げ釣りをしていましたがイシガレイが釣れたのは初めてでしたのでめっちゃ驚きました。
それを見ていた弟が切れながら(^_^;)同じポイントにポチャンと投げ入れ10分後くらいに24.5cmのまたまたイシガレイ。その後、1時間くらいでマコガレイの20cm前後が数枚釣れました。
この時点で弟は怒り狂っております。奴は一日に2枚カレイを釣った事がなく、横でぼこぼこ釣られて機嫌の悪いこと(-_-;)(-_-;)、それも同じポイントに4本竿を並べており、そのうち3本が弟の竿で残りの1本にばかりカレイが釣れるのでわからんことはないのですが・・・

もうひとつ東の波止にも本格的な投げの方がいたので様子を見に行き話をしていると有名なばんちさんのお知り合いとのこと。このあたりが調子がいいと聞いてきたらしいのですが少し苦戦しているようでした。
  7時頃、地元では珍しい?イシガレイ23cm
本日、釣れたカレイはほとんどこの方向でした。 弟はイシガレイ24.5cm 相変わらず1日2枚よー釣りまへん(^_^;)
こちら向きでも数枚。 手のひらサイズ(20cm〜25cm)^のマコがポロポロと釣れました。
15時頃になり潮が少し速く流れ出したのでドラグを緩めて糸をだしていっていたら『ジャーッ』と糸がでていきだし、1色くらいでたところでおおあわせ!!巻き上げると45cmのハネでした。市販仕掛けだったのでバレルかなとも思いましたがなんとか取り込めました。

今日、ほとんどのカレイが釣れた仕掛けはモトス・ハリスともにナイロン5号、モトスは蛍光黄色・ハリスは蛍光オレンジの相変わらずのビーズたっぷりのはではで仕様、エサは全て青虫房掛けでした。

最終的にイシガレイ 1枚(23cm) マコガレイ 6枚(20〜25cm)とサイズには不満が残るものの久しぶりの釣行を気持ちよく終わることができました。

ハネの身を刺身であらなどを塩焼きで食いましたがめっちゃ旨かったです。
イシガレイも鳥取産に比べると臭みもなく旨かったです。 (^o^)
ハネ45cmこの写真を撮った直後ハリスがプッチン(^_^;)  

  【釣行日 】2002/03/28
  【時間   】6:00-17:00
  【対象魚 】カレイ
  [ポイント]須磨浦公園東横
  [水深   ]浅い
  [気象状況]晴れ
  [水温  ]?℃
  [潮   ]大潮
  [水況  ]透明
  [タックル]SPIN POWER 425BX-T、Power Aero 10000
        PRO SURF 425BX-T、Power Aero 10000
              SURF LEADER SF 425CX、SuperAeroFVなどetc...
  [仕掛け ]遊動天秤30号・道糸PE2号
       モトス・ハリス5号 
              ビッグサーフ13・14号・市販仕掛け
  [餌   ]青虫・マムシ
  [釣果  ]イシガレイ 1枚(23cm)
              マコガレイ 6枚(20〜25cm)
  [備考  ]ハネ45cmなど・・・左端のイシガレイは弟分
        アサリ・ハマグリ数個ゲッチュ
  エサは全て青虫でした。