2001年10月28日
久美浜町 箱石にて


今日は、しおざきさん、一三さん達が浜詰方面に落ちギスを狙いに行くとの事でいいなああと思っていると一三さんが『加古川までくるなら出世払い
でええよ』と言ってくれたのでただ今、失業中のわたしゃにはありがたい言葉m(_ _)m ということで便乗させていただき一緒に釣行となりました。
午前3時30分にしおざきさんちに集合し下道にて浜詰方面へYYGG
色々話しながら6時頃に箱石に到着。
到着するとすぐに準備をして浜の方へ出て行きました。

私は今日はサイズが欲しかったので仕掛けもいつもより太仕掛け(^_^;)
針はキススペシャルの8号ハリス1.5号モトス3号 両方フロロカーボン
これがあとで困る事になるのですが・・・

早速左の写真の岩場の近くではじめました。しおざきさん、一三さんは
下記写真の方(葛野方向)へてくてくと歩いていきました。
まだみんなが歩いている頃に1投目、4色のかけあがりあたりで『ガッガ
ッッガッ』と気持ちの良いあたり(^O^) 巻き上げてくると24cmのでっぷ
りと太ったキスちゃんです。
すぐにまた同じポイントで良いあたりそのまま巻き続けると2色くらいでまた
また大きなあたりで20cmオーバーの2連でした。

しかしその後は続かず単発で釣れるのみ、7尾釣った時点で一三さん
のほうへ言って釣果を聞くとすでにダブルスコア以上の差を付けられて
ました。・・・がサイズはメダカサイズばっかりグラム数では圧倒的でした。
ここでもやりましたが釣れるのは1色付近でほんとにメダカサイズ(T_T)
どんどん移動してもサイズは変わらずしおざきさんも同じような感じでした。
そこでこんなサイズを釣っても仕方ないので転身しようと話がまとまり用意
をしていたら一三さんがしおざきさんの竿(プロサーフ SF 405CX)を借りて
遠投してみたらなんと下巻き糸に到達(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)
追い風参考、仕掛け無しで且つ8色より少し短くなっているらしいのですが
全色クリアー驚きでした。 かなわん。
そして車で移動はせずそのまま箱
石の東のほうでそのままやる事になりました。そこでえらいこと発覚。
なんとデジカメがない(T_T) 
大慌てで探しに行きましたが延々と歩いてきた道のりをさがしに戻るのは
運動不足の私には地獄した。でもデジカメはでてきたのでよしとしましょう。

こちらは駐車場より西に比べると岩場が多く普通に引き釣りをできる場所
が少ないみたいですが私は敢えてしもりの隙間ばかりを狙ってました。


はるか彼方のしおざきさんと一三さん どこもかしこもしもりだらけ

ちょっとまするとしおざきさんが『Onitikuさんっ』ってえらい声をだして呼んで
いるので振り向くと竿を変に操っていたので何だろうと思い見に行こうとす
ると遠目に平べったい魚が見え走って見に行くと左の写真のヒラメでした。
釣れたキスに食い付いてきたらしいです。 

この時点でみなさんに20尾近く差を開けられていたのでもう追いつけない
と思っていたのですがポイントしもりとしもりの間が1m位の所の間を引くと
5連、5連、3連、3連と一気に釣れました。

結局、13時ころ50尾釣って納竿しました。
しかし、サイズ狙いでシモリ際ばかりを狙っていたので仕掛けを大量
にロストしてしまいました。
またハリスをいつものホンテロンでなくフロロカーボンで作ったのですがどう
も私にはあわないですね。すぐに癖(折れ曲がったりする)が付くので・・・

箱石にいったのは初めてでしたが一遍で気に入ってしまいました。

一三さん、しおざきさん めっちゃ楽しかったです。
またご一緒しましょう。

キスに食いついたヒラメ  嬉しい外道ですなー(^O^) 美味しそう  


          【釣行日 】2001/10/28
          【時間  】6:30-13:00
          【対象魚 】キス
          [ポイント]久美浜町箱石
          [水深  ]浅い
          [気象状況]雨のち曇り
          [水温  ]?℃
          [潮   ]中潮
          [水況  ]透明
          [タックル]SpinPowerSC 425CX Super Areo Technium 0.8PE  
          [仕掛け ]エルキャッチ27号、キススペシャル8号                
                      ハリス フロロ1.5号モトスフロロ3号5本針 
          [餌   ]イシゴカイ
          [釣果  ]キス50尾(4cm〜24cm)
          [備考  ]数量ドベ(-_-;)