2001年01月28日
境水道 宇井岸壁にて


今日はTsuchyさん、かずさん、ククレカレイさん、ロンリーさん達との境水道への遠征(*^_^*)朝4時にフィッシュオン伊川谷店に一旦集合後、加古川の
かずさんの会社の駐車場で2台の車に分乗し私と弟はかずさんの車に乗せていただき出発。心配した雪もなく順調に進みます。途中で霧が濃くなりま
したがかずさん曰く『霧があれば雪は大丈夫』との事 。米子道をおりエサ屋によるがまともなエサがない(-_-;)わたしゃは須磨のエサ光で買ってきて
いるからいいけど用意していなかった人たちは大変。

そして境水道大橋を越え、宇井の岸壁に到着し みんな凄い勢いで用意
してました。 (^_^;)
奥からTsuchyさん、ククレカレイさん、ロンリーさん、かずさんの順番
この場所取りが明暗をわける事に・・・私たち兄弟は左端に入りました。
AM9:00頃うだうだしゃべったりしながらエサの確認などをしていたら
私の竿のカレイ(20cm)が釣れた。一番乗り!!
『時合い?』とみなさん気合いを入れている。わたしもサイズが小さいと
はいえボーズじゃなくなったのでとりあえず一安心。早速、 『まだボー
ズ?』などと弟をからかっていると弟のサーフリーダーEVがなんと
竿先がグッと入ったと思うと竿じりがグンと浮きます。
一分ほど待って弟があわすと同時に『重たい重たい』 とのたまう始末。
あがってきたのを玉網ですくいサイズをはかると32cm(@_@)(@_@)(@_@)
周りに集まっている人たちは私が釣ったときは『あっそうなの』 て感じだ
ったのにこのサイズが釣れたら『よかったなー』といいながら目は笑って
おりません。当然私もその一人 (^_^;)
その後も頑張りましたが結局
ロンリーさんが 一枚(23cm?)を
あげたのみで船が接岸し荷揚げ
作業は延々と続き、13時を過ぎ
た頃、みんな戦意喪失。
14時であがろうとTsuchyさんより
連絡があり片づけていたら後ろで
アブラメ釣れたでと言うので見ると
なんとポン(30cm) 『巻き上げて
いたら急に重くなった』と・・・
今日一日こいつの独断場(T_T)
結局、カレイが釣れたのは3人だけでした。
納竿後、食事をし帰路につきました。少し雪も降りましたがなんとか帰れ
ました。(かずさんさまさまです。往復運転ありがとうございました。)




本日の釣果

【釣行日 】2001/01/28 【時間  】7:00-14:00 【対象魚 】カレイ [ポイント]境水道宇井岸壁にて [水深  ]浅い [気象状況]晴れのちくもり [水温  ]?℃ [潮   ]中潮 [水況  ]少し濁り [タックル]PRO SURF SF 405CX,Power Aero 10000       などetc... [仕掛け ]カレイ天秤30号ほか       道糸PE2号、自作仕掛カレイ針13号モトス5号ハリス5号 [餌   ]マムシ2000円・塩マムシ&アオムシ [釣果  ]イシガレイ1枚(20cm)・タコ1杯 [備考  ]弟がカレイ32cm・アブラメ30cm
 左写真の下2匹は弟の釣果(-_-;)(-_-;)(-_-;)

たっぷりの卵 うまかった (^o^)