2000年12月09日
福泊漁港西波止にて


先週はまともにカレイの姿を見ることができず結構ストレスが溜まっておりまた福泊へのリベンジ釣行となりました。
今日は、いつもよりゆっくり家をでたので現着は4:50頃でした。予想はできたのですが、波止の先端には、すでに先客が入っていたのでかなり手前
の段があるところに構えました。(先週、先端が全くだめだったので・・・) 早速、外向きに3本だし内向きにも2本だしあたりを待ちます。
が外向きはほとんどあたりなし 内向きも釣れてくるのはハゼばかりで隣にいた方が 内向きにてカレイを一枚釣られました。
しかし今日は見事に投げ釣りの人にお話を聞いても全くダメみたいでした。わたしゃもセイゴ・タコ・ハゼは釣れるのですがカレイは全くダメ・・・
時間だけがどんどんたっていきます。 途中からは、遠投練習になってました。 短竿を持って場所移動もしたりしましたがどこにいっても全くダメ
夕方に近づくにつれて波止にいた人達もどんどん帰っていきます。 



撮影:FinePix4700z
私もあきらめて帰ろうとした時でした。一本ずつ片づけていってた所でProSurfにズシッっと重みがでもあたりがなっかたので『タコかゴミかー』
と適当にあげていたら茶色のが(*^_^*) よく見てみるとなんと眼と眼の間にとげが?それも扇形 これってメイタガレイの特徴。
こんな所でまさか釣れるとは 思いませんでした 。それも納竿寸前にこれはうれしかったです。エサはイシゴカイの 残り物を房がけにしたものでした。
そしてもう帰ろうと全部の竿を片づけていたらまたまた竿に重みが (^_^)v(^_^)v(^_^)v(^_^)v(^_^)v(^_^)v
こんどはマコガレイがそれも自己新記録となる
31.2cm
レベルは低いけどめちゃくちゃうれしい(*^_^*)先週から今日の午後まで釣れてなかったのでなおさらです。
カレイはこの2枚でした。まさに『カレイは腰で釣れ』を実践した日でした。


 
    【釣行日 】2000/12/09
    【時間   】5:00-18:00
    【対象魚 】カレイ
    [ポイント]福泊漁港
    [水深   ]浅い
    [気象状況]晴れ
    [水温  ]なんと底でも18℃
    [潮   ]大潮
    [水況  ]少し濁り
    [タックル]PRO SURF SF 405CX,Power Aero 10000 x2
              PRO SURF 425BX-T、Power Aero 10000 などetc...
    [仕掛け ]カレイ天秤30号ほか   
               道糸ナイロン5号、自作仕掛カレイ針13号モトス8号、ハリス5号などetc...
    [餌   ]マムシ2000円・青虫500円・イシゴカイ500円分
    [釣果  ]マコガレイ1枚(31.2cm)メイタガレイ1枚(29.4cm)・セイゴ・タコなど
    [備考  ]16:00までカレイ全く釣れず