2000年11月12日
淡路島 郡家新波止/久留麻(森)漁港にて


先日は昔からの友人と須磨海釣公園に行きましたが、なんか不満足
普段は釣りをしない友人がここに行きたいっていったので仕方がないのですが駐車場も有料(それも高い)釣り場も有料なんか悔しい・・・
でもカレイも一枚あがったのでよしとしましょう。
海釣公園の横の砂浜で投げ釣りをしている方達が少し羨ましかったです。 カレイも釣れてたし・・・
で・・・キスのいい情報が入ったので淡路島の郡家新波止に初めて釣行しました。 
カレイは郡家ではザブトン狙い・久留麻では確実さをという事で朝は郡家、昼からは久留麻の予定です。
情報では、キスは夜釣りでと言うことだったので、11:00頃出発しました。現地に到着し色々と周りを探索してみました。

ここは車をとめてすぐの所で竿をだせるので楽チンです。 上記左の写真のライトをおいてある前くらいに30cmくらいの隙間があります。
左手方向に赤灯台(郡家大波止)があります。

撮影:FinePix4700z

早速、先日購入したDAIWAのHX PowerCast-T 30-405GとPRO SURF 425BX-TにPowerAero1000に仕掛けをつけ投入
初めての場所なのでポイントがわからないので適当に遠・中・近と投げ分けます。
しかし2時間くらいはフグしか釣れない哀れな状態でした。
3:30ついに運命の時はきました(大袈裟) 。(^^ゞ
近投していたDAIWAの竿に大きなあたりが!!
それもキス独特の・・・
数秒置いて手首だけであわし巻き上げます。
そして近くまであがってきたのを堤防の上から見て
半分エソかとも 思いましたが期待をし一応弟にタモ
ですくってもらいました。
確認すると間違いなくキスちゃん (*^_^*)
サイズを測るとなんと
28.7cm!!
自己新記録です。(*^_^*)


撮影:FinePix4700z
その後も26cmのキスなども釣れるのですがポイントは全て一緒。 それも回遊してるのか何10分かおきに釣れてきます。
弟も真似して近くに投げますがかわいそうに一匹も釣れてません。 わたしゃも意地が悪いので「日頃の行いが悪いんじゃー」
といってからかいます。 弟は、途中からあきらめて寒空の中毛布にくるまり爆睡してました。
しかし良い事ばかりは続きません。
郡家の新波止には、波止と波止の間に30cmくらいの隙間があるのです。もうみなさんは何が起こったのか予想はつくと思いますが・・・
はい、そうです。落ちたのです。(-_-;)詳細は下記のようです。

≪先日、2mの30号キス・カレイ船竿(MASTAK製安物)を購入しました。
近投の場合投げ竿よりこれくらいの竿のほうがカレイでも大きくあたりがでて楽しめるし食い込みもいいように感じているからなのです。
この日もいつもの様に近投に使用しキスもすでに一匹釣っていました。
4:00頃、置き竿にしていたこの竿がかなり大きくあたり慌てて竿をとりあわせるとかなりのひきが!!
半端じゃないひきでした。ぶっこみ用なのでリールもRYOBI製の安物ドラグつき(2600円くらい)いくら道糸にナイロン4号を巻い
ているとはいえ切れそうな勢いだし、竿も折れそうな状態だったのでした。
無理をせず、時折糸を出しながら場所も移動し取り込もうとしてたときでした。
いきなり視界かが "ふっ "っと低くなります。ほえ?っと思った瞬間左足・左手・に激痛が!!
そうなんです。魚が掛かり移動していると時に隙間があるのを忘れてて片足はまったのです。
あまりの痛みと驚きで、気がついた時、竿は海のなかへ・・・
カッパとジーパンはやぶれてなかったのですが太ももには30cmくらいの擦り傷のあとができてしまい左腕も落ちたとき強打したらしく
青あざが・・・≫

まあたいした怪我ではないのがせめてもの幸いなのですがみなさんも気をつけましょう
この後、8:00頃隣で釣りをしていたジモテイのかたが道糸をひっかけ海の中から竿&リールは復活いたしました。なんて幸運
当然ながら魚はついてませんでした。(^_^;)

日が上がってからはえさ取りの猛攻です。ハリスが何回も切れてあがってきます。
釣れるのはベラやチャリコばかりでカレイは全く釣れてきませんでした。
ジモティの方(毎日釣りをしてるらしい) にお話を聞くと少し漁師が沖にタコを取るカゴを入れたらしくそれ以降それが隔壁となってカレイがあまり
寄ってこないらしく今年はほとんどカレイは釣れていないみたいです。 又、昼間は、ハゲ・フグだらけといってました。

そして12:00にサブトンに未練をに残しつつ(おっても釣れんけど)久留麻漁港に転進いたしました。

場所が空いているか不安でしたが幸いだれもいなかったのでいつも通りの場所にはいりました。
早速、仕掛けを作り近投します。 着いて20分くらいでカレイが2尾(24,25cm)釣れましたがそれっきりここは、昔から引き潮になるとあんまり
釣れてません。 案の定潮がひいてしまったそれ以降 ハオコゼの猛攻にあいました。 ばかな弟はゆっくりと用意していたためカレイボーズです。
そして16:00に天気が崩れそうにになってきたので納竿しました。

今日の収穫
○郡家ではキスはまだOK(但し、夜釣り)
○郡家でのカレイは今年はあまり期待できないかも
○久留麻でのカレイがいつも釣れるポイントに新たな発見
  潮が引いてわかったのですが前の一文字の下の部分2箇所ほど空洞になっており外海とつながっておりエサが豊富にある模様



 
本日の釣果


          【釣行日 】2000/11/12 
          【時間  】0:00-12:00/13:00-16:00
          【対象魚 】キス・カレイ
          [ポイント]郡下新波止/久留麻(森)漁港 
          [水深  ]浅い
          [気象状況]くもりのち雨 
          [水温  ]?℃
          [潮   ]大潮
          [水況  ]ベタ凪・透明
          [タックル]PRO SURF SF 405CX,Power Aero 10000 x2
                PRO SURF 425BX-T、Power Aero 10000 などetc...
          [仕掛け ]安物組み合わせ天秤30号ほか
                道糸PE2・ナイロン5号、自作仕掛カレイくわせ針L3号モトス8号、ハリス5号などetc...
          [餌   ]青ムシ1000円・マムシ3000円分
          [釣果  ]キス6尾(28.7、26、24x3、20cm)/ カレイ2尾(24,25cm) 
          [備考  ]キス新記録達成!! カレイは久留麻漁港にて